高知おもちゃ病院

高知おもちゃ病院のホームページ

高知おもちゃ病院は、子供たちの壊れたおもちゃを直すことによって、物の大切さを教え、 また子供たちとの交流をはかることを目的とする高知のボランティア団体です。

2015年12月

12月13日(日曜日) 10:00~12:00
高知県教育センター分館内 NPO高知県生涯学習支援センター 高知市大原町132

本日は5個もおもちゃが持ち込まれ、即日修理完はなくすべて入院となりました。
次回の診察日来年1/30には修理を完了してお渡しできる予定です。(各ドクター頑張っています)

また以前、入院し預かっていたおもちゃ20件のうち19件の引き取りがあり退院しました。
残り1点も次回のお返しの確認が取れております。 

開院まえの野村ドクターによる勉強会も3回目を迎えました。
今回は、おもちゃの電子回路主要パーツである「抵抗器・コイル・コンデンサ」について実習を含めて勉強しました。段々と専門的なことになり、講師・受講者とも苦心しています。


勉強会のようす(難しくなりみなさん真剣です)
20151213おもちゃ病院

修理するドクターと修理完了しお引き取りを待つおもちゃ
20151213おもちゃ病院5


おもちゃの受付ほか(可愛いお子さんも)
20151213おもちゃ病院4

今回持ち込まれたおもちゃの例
20151213おもちゃ病院3


12月5日(土曜日) 10:00~12:00
からくり創造工房 南国市大埇甲2122(地図

入院したおもちゃの返却、および新たなおもちゃの診療をドクター17名で行いました。

今回は8件の「壊れたおもちゃ」が持ち込まれ、4件は即日修理完了となり、4件は入院しました、
修理記録No.292~299)

また、開院まえに野村ドクターによる勉強会を行いました。
3回目の今回は、

  抵抗、インダクタ、キャパシタを取り上げ、抵抗のカラーコードの読み方、

  スーパーキャパシタへの充電と放電を実習しました。
おもちゃに使われている抵抗の見方など、今後の修理に大変有効な内容でした。

勉強会のようす
20151205おもちゃ病院

本日持ち込まれたおもちゃの診察および治療のようす
20151205おもちゃ病院1

↑このページのトップヘ