6月11日(木) 10:00~12:00
馬路保育所へ出張開院しました。
1.参加ドクター:5名
2.当日の診療依頼は15件。
 その内完治したのは6件、治療不能が5件、残る4件が入院となりました。
※治療不能の中には小さい子供のプラスチック製の物があり、
 製品が薄いなどの理由で接着も出来ず、せっかく期待して
 くれた子供達には気の毒でした。
 又バッテリー切れの件では予備品が高価なのでネットでの購入と
 それを交換する方法だけを示したものもありました。
3.いつもの、子供たちが並んで「おねがいします」の元気な
 挨拶の後、保育所から頼まれていてメンバーが製作した。
 「一本足の下駄」(天狗の下駄)12足をプレゼントする
 セレモニーを行い、それぞれに手渡しました。
 子供たちのバランス感覚は思ったよりも優れていて早速
 体育館の中を一本足をはいて歩き回っていました。
 ドクターの周りに集まる子供と下駄のカタカタという音で
 賑やかでした。
4.馬路村保育所は所長の先生が所内をよく把握していてどの
 保育師さんもその方針を熟知しているのには感心します。

持ち込まれたおもちゃたち
20200611